重要な洗顔の仕方

具体的には、洗顔料は1日に一度しか使用しない、ほかはぬるま湯のみで洗顔する、洗顔後は保湿をしっかりと行うなどの対策をすると良いでしょう。
やはり、外出前には綺麗に洗顔をしたいという方が大半だと思います。
ですから、本来であれば朝に洗顔料を使った洗顔をするのが一番ですよね。

 

しかし、やっぱり朝は何かとバタバタしますから、ついつい洗顔後の保湿作業を怠ってしまうといったことになる可能性がありますよね。
また、化粧を落とすときにはどうしてもクレンジングをしなければいけませんから、ゆっくりと保湿作業が行える夜、特に入浴後のお肌が潤っている状態のときに行うと良いのではないかと思います。
そして、その洗い方もできるだけ手を触れずに、泡で洗う事を意識しましょう。

 

ピュアルピエ

 

次に、絶対に守らなければいけないのが、すすぎの徹底です。
洗顔料が顔に残ってしまった状態になると、お肌がかぶれたりしてしまいます。
とにかく、洗うことよりもすすぐことに重点を置いて、冷水やあついお湯ではなく、できるだけ人肌に近い温度のぬるま湯で丁寧に流しましょう。

 

そして、入浴後にはすぐに保湿作業を行うようにしましょう。
ここで時間が空いてしまうと、お肌はその間にみるみる水分を失っていきます。

 

そうすると必然的にお肌の乾燥をよりいっそう加速させてしまいますから、悪化のスピードをより速めてしまうことになります。

 

⇒続きを読む

 

ピュアルピエ