お肌のターンオーバーを促進するには?

お肌は、角質が古くなる⇒新しく再生するというサイクルを繰り返しています。
この事を「ターンオーバー」と言うのは、みなさんご存知の通りですよね。
ターンオーバーは、古くなった角質を綺麗なものに生まれ変わらせる、いわば「若返り」のような効果を持っていますから、
ニキビや黒ずみ、くすみ、色素沈着などの肌トラブルを改善するのに重要な役割を持っていることは想像に難くありませんね。

 

しかし、そんな大事なターンオーバーですが、生活習慣やその他の要因などでその能力が低下してしまうことがあるんです。
例えば・・・

・食生活の乱れ

・ストレス

・お肌の乾燥

・ホルモンバランスの乱れ

このような事が、ターンオーバー能力を低下させたり、遅らせたりする要因となってしまいます。

 

この中で、今すぐにでも対策しておきたいのが「お肌の乾燥」についてです。
お肌から潤いが失われると、古くなった角質や老廃物が正常に除去されずにお肌に残ってしまいます。
そうすると、それがニキビや黒ずみを引き起こし、どんどんと悪化してしまうことに。
しかも、乾燥した肌は外的なダメージを非常に受けやすい状態のため、様々なトラブルを引き起こしてしまう要因にもなります。

 

では、どのような対策をすれば良いのかと言うと、
まだニキビなどがそんなに酷くない場合であれば、お肌に潤いを与えるだけでターンオーバーを活性化させられる可能性が高いので
保湿クリームなどを使用するだけでも大丈夫です。

 

しかし、すでにニキビが悪化してしまっている場合や、色素沈着などが起こっている場合には
保湿以外にも殺菌やターンオーバーを促進する成分が必要になってきますから、やはりピュアルピエのような専用のクリームを用いなければいけません。

 

ですから、できれば悪化する前に充分な対策をしておきたいですね。

 

ピュアルピエ